山縣本店酒蔵ニュース|山口県の日本酒

全米日本酒歓評会(Joy of Sake)2018


大吟醸A部門 グランプリ受賞「超特撰大吟醸毛利公」


大吟醸B部門 金賞受賞

 「純米大吟醸つるの里米かほり鶴」

                                                                                                                             


超特撰大吟醸毛利公 グランプリ受賞純米大吟醸つるの里米かほり鶴 金賞受賞
 

 

このたび、全米日本酒歓評会2018で、以下のとおり受賞いたしました。

全米日本酒歓評会は、2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。

日本の伝統的な審査方法を用いておよそ400点の出品酒を審査しています。

優秀な評価を得た出品酒に金賞と銀賞が授与され、その中でも特に高得点を獲得した出品酒に

グランプリ、準グランプリが贈られます。

これも日ごろご愛顧いただいておりますお客さまのおかげです。これを励みに、ますます酒づくりに励んでまいります。

 

大吟醸A部門 グランプリ受賞 「超特撰大吟醸毛利公」


山口県産山田錦を35%まで磨き、蔵から湧く柔らかな水で、魂を込めて醸しました。

華やかな香り、繊細な味わい。


「超特撰大吟醸毛利公」

720ml 2500円(税抜)

1.8L 5000円(税抜)

  





大吟醸B部門 金賞受賞 「純米大吟醸つるの里米かほり鶴」


ナベヅルが飛来する環境にやさしい田んぼで育てた山田錦を使用。

ふくらみのある奥深い味わい。食中酒として抜群の逸品。


「純米大吟醸つるの里米かほり鶴」

720ml 1500円(税抜)

1.8L 3000円(税抜)